犬との暮らしあれこれ
by jazz62
カテゴリ
全体
Moss&Mick
トム
マグ
保護犬・家族募集
だっていぬだもの
だって猫ざんしょ
お散歩
ごはん
しつけ
雑記
以前の記事
ご心配いただきありがとうございます!
3月20日の地震があった日はお彼岸でご予約もあり
いつもより早くお店に出て準備をしていました。
風邪も随分よくなり お天気も気持ちよい晴天の日でした。

家内と何気なく話していると小さな振動を「カタカタ・・・」と感じ
瞬間(トラックかな?)と思いましたが収まる事なく次第に「ガタガタガタ、、、」と
大きくなり店全体が空気ごと大きく揺れだしました。
家内が思わず「地震??」と言うのがやっとで
私は家内と見つめ合っていました。
数十秒後(体感的には随分長く感じました)揺れも収まり店内を見渡すと
棚のものが少々落下した程度でしたが、お花のガラスの器の水が一斉に
同じ方向にぐらぐらゆらゆら廻っていて「やっぱり地震だったんだ」と思ったのを
鮮明に覚えています。
店内には相変わらずJAZZが流れ、電気やガスなども通じていて
表に出て見渡してもいつもの変わらぬ景色なので
本当に夢のような瞬間でした。
Moss&Mickも吼えも騒ぎもせず、ただただぼーぜんとしているというのが現実です。
今林せんせーの所にはびっくりして階段から落ちて脱臼したニャンコ
記事が載っていましたが・・・・(笑)

本人は何事も無いつもりなのでしょうが、やはり疲労感を覚えて早仕舞いして
帰る事にしました。
家事をする気力も無かったものでデパ地下でお惣菜を買って帰りました。

玄関を開けると出迎えてくれたのはトムではなく・・・・・・・
ステンレスのボールでした(笑)
流し台のものが散乱して転がりながら玄関までやってきたようです。
トムはベッドですやすやと眠っていたようです。
実は朝家内がお風呂の種火を付けたままで出てきていたのですが
耐震装置が働いたおかげでガスが止まっていました(笑)
「大げさな火の消し方だねー」と苦笑いです。

夜の報道で改めて地震の規模の大きさを再確認して
胸をなでおろしました。本当に紙一重で阪神・淡路や中越のような大きな
被害にならずに済んだかとおもうと自然の恐ろしさを実感しました。


そんなこんなで何とか我が家は平穏を取り戻しています。
ご心配下さって多くの暖かなコメントをいただきまして
改めて御礼申し上げます。
家内としみじみ「見ず知らずの私達を心配していただいて有難いね」
と話しています。
b0002585_11453891.jpg

皆様、本当にありがとうございます!!

Ps、春になり実は新しいニャンコが縁あって仲間入りします!
   詳細はまたご報告いたします。
[PR]
by jazz62 | 2005-03-22 11:51 | 雑記
<< でっかいお耳でいっぱい聞くぞー ●地震速報● 全員無事です! >>